九戸政実の祭典『九戸政実フェスタ2016~飛龍降臨~』を開催しました!

豊臣秀吉 天下統一の最後の相手「九戸政実」

1591年(天正19年)。秀吉の小田原征伐の翌年に、豊臣秀次を総大将とする6万5千の大軍を、岩手県二戸市の九戸城で、僅か5千の兵で迎え撃った九戸政実

九戸政実に関する祭典「九戸政実フェスタ2016~飛龍降臨~」を、9月24日、岩手県二戸市の二戸市民文化会館で開催しましたので、その様子を紹介します。

●九戸政実歴史講談「九戸城の合戦」

まずイベントは、「三鈴会」の3人によるリレー形式の歴史講談「九戸城の合戦」で幕を開けました。

この歴史講談は、講談師の宝井一凜先生に、九戸政実を題材に、平成26年に書き下ろしていただいたものです。今回公演した3人は、宝井先生から直接、指導を受けました。

小田原征伐の翌年、圧倒的な力を誇る豊臣秀吉に、奥州の誇りをかけて抗う九戸政実。秀吉の天下統一最後の戦いが、九戸城を舞台に切って落とされます。

dsc_8040_r2

公演(Youtube)

●九戸政実武将隊演舞

次は、九戸政実武将隊の演舞です。「九戸政実武将隊」は、郷土の英雄九戸政実をテーマにこの地を盛り上げようという志をもつ若者により、平成26年3月に結成されました。

甲冑を着て、戦国時代さながらの演舞や殺陣で、様々なイベントに出演し、大いに地域を盛り上げています。現在、武将隊員は26人いますが、この日はそのうちの6人による演舞でした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

演舞(前半部分は武将隊の紹介動画)(Youtube)

●藤波辰爾トークショー「九戸城を語る」

著名なプロレスラーで、城マニアの藤波辰爾さんが、特別ゲストとして登場。前日夕方、当日昼と二回に渡り、九戸城を散策していただいた藤波さんが、「九戸城」について語ります。相手は、地元のコミュニティFM「カシオペアFM」でパーソナリティ一を務める大久保瞳さんです。詳しくは、リンク(youtube)からご覧ください。

dsc05419r

dsc_8205_r2

トークショー(Youtube)

●二戸大作太鼓演奏

イベントの最後は、二戸大作太鼓による演奏です。

二戸市出身の盛岡藩士、相馬大作(1789~1822)。江戸で兵法武術を学び、二戸で門弟に伝えた南部藩の忠臣です。二戸大作太鼓は、この相馬大作の気概を伝承することを目的に発足した和太鼓団体です。

ちなみに、2017年2月19日に、岩手県二戸市では、二戸市民文士劇「みちのく忠臣蔵~相馬大作物語~」の公演があります。(詳しくはフェイスブックで)

dsc_8308_r2

dsc_8292_r2

演奏(Youtube)

以上がイベントの概要です。

当日は、九戸城跡で「九戸城古戦場まつり」も開催されました。

イベントのチラシは次のとおりです。画像をクリックすると大きくなります。 ⇓

チラシ

イベントに関するお問い合わせ:

岩手県二戸地域振興センター TEL.0195-23-9201 FAX.0195-25-4062 E-Mail:BL0001@pref.iwate.jp

 


マップ